軽貨物

配送前の準備

スポンサーリンク

どんな職業でも確実にそして素早く仕事を行うための「準備」はとても重要です。私は不安症なので、もし初めての現場や案件にお世話になる場合は、現地でハマるリスクを少しでも減らしたいので、事前の準備や現地の下調べ、積み込み時の確認は入念に行っております。軽貨物でも配達前に最低限やっておいた方がいい事、そして身に付けておきたい事を自分なりにまとめてみました。

出発前にやっておくべき事

積み地、納品先の地図や搬入ルートの確認

あらかじめ住所が分かっている場合、出発前に地図などで現地の場所や写真を見て予習しておきましょう。それだけでもだいぶ気持ちにゆとりが持てます。写真だと入り口の場所などをしっかりと知る事が出来るので、時間がある時はGoogle earthなどで現地を確認してみましょう。
大きい物流倉庫やタワーオフィスの場合は一般の駐車場とは別に搬入口などが設けられている場合などがあります。行く前に情報を仕入れておけば現地でハマる確率は格段に減ります。

品物の数や破損の確認

どんだけ急いでいても出発前は必ず「荷物の個数」と「破損の有無」をチェックをして下さい。急いで出発して数が足りないって気付いて戻ったりしたら結局現地に到着する時間が遅くなりますし、破損に関しては荷物を預かったらそこからはドライバーの責任になります。例え自分が破損させていなくても自分のせいにされてしまうかもしれません。そんな濡れ衣を着させられない為にも出発前の確認は必ず行うようにしてください。

複数件配送の場合は荷物が混ざらないようにする

混載の場合は必ず自分が分かるように荷物を積み込むようにします。降ろし間違えによる時間のロスや個人情報の流出などを防ぐよう降ろす際は必ず1個1個確認をしながら荷物を降ろすようにしましょう。油断しているとたまに全然違う荷物を手に持っていることがあるので注意が必要です。

出来るだけ平らに積む

これは右左折時や急ブレーキをした時に荷物が転倒しないようにするためのものです。荷物の破損にも繋がるので、出来るだけ平らに積むようにしましょう。

ただスピードを出す事が早くなる秘訣では無い

スピードを出せば早く配達出来ると勘違いしてる人がいますが、それは大きな間違いです。確かにアクセルをベタ踏みすればスピードは出ます。ただそれだけ「交通違反」や「大事故」のリスクが格段に増しますし、急ハンドルや急ブレーキによる荷崩れの可能性もあります。車速を優先するのは絶対に止めましょう。
確かに地方でしたら到着時間にそこそこ差が出るかもしれませんが、都市部でしたら普通に走っていても正直そこまで大きな差は出ません。
それなら軽貨物の特性を生かして抜け道をしっかり極めて安全なスピードで走った方がよっぽど素早く配送する事が出来ます。なので無理な運転はしないで「抜け道」や「積み込み」など他の部分でのスピードアップを心掛けるようにしましょう。


自分の型を決める

もし宅配系やネットスーパーをやる場合、まずは配達が早い人がどういう風に積み込みをしたり配達をしているか実際に見たり聞いたりして研究してみましょう。恐らくその人なりの型というか、積み降ろしの時のルールや流れというのが大体決まっていると思います。なので、まずは仕事が素早い人の真似から始めるようにしてみて下さい。
それをベースに色々な方法を試してみて、自分に合った積み降ろしの仕方や検品方法を見つけてみましょう。そしてこれだと思える方法が見つかったらその方法を繰り返して自分の体に覚えさせます。
繰り返す事によって体にその流れが身に付き、例え違う案件に行ったとしても応用して対応する事が出来ます。

慣れればミスは格段に減る

最初は自分の型に慣れるまで準備や配送に時間がかかるかもしれませんが、全然気にすることはありません。しっかり自分の物にしてしまえば降ろし間違いや誤配のリスクを格段に減らすことが出来ます。少しゆっくりでも確実に仕事をこなしてくれる人の方が間違いなく重宝されます。少なくとも私なら絶対そちらの人にメインの仕事をお願いします。
まずは焦らず確実にミスなく配送する事に全力を注ぎましょう。スピードは慣れてくれば必ず早くなります。

最後に

ミスをしない配送で依頼主様の信頼を築き上げるのにはとても時間がかかります。なぜなら依頼主様にとってはミスなく納品される事が当たり前の事だからです。信頼を得るまで本当地道ではありますが、コツコツと案件をこなして行きましょう。
そして逆を言うと信頼を無くすのはとても簡単なのです。
たった一つの作業を怠ったことで、今までコツコツ積み上げてきた信頼をぶち壊してしまうのはあまりにももったいなくないですか?私の経験上ミスが起こる時は忙しい時より気が抜ける暇な時の方が圧倒的に多いです。どんな状況でも気を抜かずいつもと変わらぬ準備をして仕事に取り組み、依頼主さんや所属している会社、そしてドライバー仲間の信頼を勝ち取りましょう。
信頼を勝ち得た先に大きな安定や条件のいい案件が待っているかもしれません。

読者登録

スポンサーリンク

読まれている記事

1

  ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して9年目、過去にネットスーパーの配送で4年、365日稼働の夜間ルート配 ...

2

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して8年目、過去にネットスーパーの配送で4年、365日稼働の夜間ルート配送で年間360 ...

3

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して8年目、過去にネットスーパーの配送で4年、365日稼働の夜間ルート配送で2年稼働し ...

4

  ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。 軽貨物で独立して8年目、色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバー ...

5

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して9年目、色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバー ...

-軽貨物

© 2022 軽貨物時々自由人~y.aのブログ~