案件 軽貨物

【花形】軽貨物と言えばやっぱり【宅配】

スポンサーリンク

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。

軽貨物で独立して8年目、色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバーです。

 

皆さんが軽貨物の仕事と聞いてまず思い浮かべる仕事は何でしょうか?大半の方は佐川急便やヤマト運輸、そしてゆうパックやAmazonなどの「宅配案件」がまず最初に思い浮かぶと思います。

 

実際に委託会社でもほとんどの会社が宅配での求人を出しているほど案件の数は豊富にあります。

 

今回は軽貨物の案件の中で最も有名な「宅配」について考えてみます。

このブログで分かること

宅配について

メリット、デメリット

宅配は稼げるか

 

宅配は軽貨物案件の花形

最初に書きましたが、軽貨物の仕事と言われてまず思い付くのが「宅配」だと思います。求人広告を見ると、ほとんどの委託会社でメインで募集しているのが宅配です。実際私の仲間でも宅配で稼働しているドライバーが圧倒的に多いです。

 

しかし軽貨物案件の中では比較的稼ぎやすい「花形案件」とはいえ、やはり拘束時間が長くキツイと言われる案件が故に慢性的に人手不足みたいで、私自身委託会社に何社か知り合いがいますが、会うと結構な確率でしっかり稼がせるから誰か人はいないかと聞かれます。

 

ただ条件を聞くと、私の知り合いの委託会社に所属している宅配部隊のドライバーは平均して月に60万円以上は売り上げているとの事なので、かなりいい方なのではないでしょうか。
(実際コロナ禍の真っ只中だった昨年6月にネット販売系の荷物の物量が物凄い増えて、いつもだったら閑散期の時期に売上100万円を超えたドライバーもいたみたいです。)

私の周りで宅配でバリバリやって稼いでいる人は凄い人達ばかりです。まず荷物を渡せないと売上にならないので誰がどの時間に在宅してるとか周り順の組み立てとか自分の担当地域のことをかなり勉強してますし、荷物の積込の手際の良さや荷室のどこに何があるっていうのもしっかり頭に入っています。

 

この手際の良さや向上心はいくら真似しようとしてもすぐに出来る物では無いですし、日ごろの努力や積み重ねがこうして直に結果として返ってくる案件だと思います

 

2021年9月現在、案件や場所によっては新規のドライバーの制限や個数制限がかけられており、現場に入れなかったり売上が頭打ちになっている案件があるので注意してください

 

メリットとデメリットを考える

次に宅配案件のメリット、デメリットを考えてみます。

・メリット

1:応用が利く

軽貨物案件の花形と言うだけあって、募集してる会社のほとんどが宅配の案件を持っているので、どこかで経験しておけば例え委託会社を移って別地域の宅配業務を請け負ってもしっかり応用が利きます

 

そつなくこなせるのであれば、軽貨物で食べていけなくなる可能性はかなり少なくなると思います。

 

2:経費がそこまでかからない

宅配案件は配達範囲が狭いので、ガソリン代がそこまでかかりません。回る地域も基本固定で、道さえ覚えてしまえば無駄なく回れるようになるので走行距離に対しての売上の比率がかなりいい案件だと思います

 

3:荷物が固まればおいしい

宅配で歩合の契約の場合、基本は1件いくらでは無く1個いくらの計算なので、何件回ろうが関係なく、配達した荷物の数で売上が決まります。

例えば100個の荷物を配るとして、100件に100個配っても1件で100個配っても売り上げは一緒です。

 

なので歩合の場合、売上が上がるかどうかは在宅率複数個口の数がかなり鍵を握ってくると思います。

 

4:いいコースに当たれば安定して稼げる

ちょっと運の要素があるのですが、在宅率のいいエリアや荷物が多くなるエリアを担当出来ると平均して高いレベルで安定した売上を上げることが出来ます。

 

経費もそこまでかからず、尚且つ休みが少なくお金を使う時間が無いので、お金を増やしたいと考えるにはもってこいの案件だと思います。

・デメリット

1:拘束時間が長い

朝指定が始まる前にセンターで荷物の仕分けや積み込みをして、最後は夜指定の時間まで配達してからセンターに帰って代引きの精算や日報の処理をするので拘束時間は長くなる傾向があります。

 

それにプラスしてレギュラーで入る場合、案件によりますが休みは基本週1回です。ゆっくり自分のペースで働きたい人には向かない案件だと思います。(最近働き方改革で場所によっては日額いくらで午後からなどの案件もあるみたいです。)

 

2:荷物は一定量では無い

荷物量は一定ではなく、自分が担当するコースによりかなり差が出ると思います。またそのコースの在宅率や時期によっても荷物量はかなり変わってくるので、全部のコースが稼げるかと言われるとコースによってかなり売上の差が出ると思います。

 

3:委託切り

忙しい時はどの案件からも人が引っ張りだこになりますが、いざ繁忙期を終えると、会社によっては荷物量が減少したことで委託ドライバーを切ったり単価を下げたりなどの変更を平気でしてくる所があります。

 

4:不在との戦い

歩合の場合、持ち出した荷物の配達をしっかり完了しないとお金にはならないので、基本「不在との戦い」です。私が実際に宅配の案件で稼働していた時に一番ストレスに感じていたのもこの「不在」なので、もし無駄なく回ろうと考えた場合、在宅している曜日や時間を把握している必要があります。(会社によって置配禁止があるため。)




・便利グッズ

宅配で役立ちそうな便利グッズを考えてみました。

・腰袋

不在表や端末を持ち歩くときにかなり重宝します。会社によっては貸し出しているところもあるので、もし貸し出している場合はお金はかからないのでそちらを使った方がいいと思います。自分専用のものが欲しい方用に一応リンクを貼っておきます。

 

・台車

個口が纏まった時や飲料など重量物を運ぶ時に使う用で、大型の台車では無く小型の物でいいので持っておくと便利です。

 

・オリコン

封筒や小型の荷物をまとめておくのに重宝します。使わない場合は折りたためるのでそこまでスペースの心配をする必要がありません。

 

・後付けルームランプ

以前 「仕事効率を上げる」という記事でも紹介しましたが、伝票が物凄い見やすくなるので夜間の配達が段違いで楽になります。

取り付けもそこまで難しくないのでやってみる価値は十分あると思います。

合わせて読む
仕事効率を上げるアイテム

配達効率を上げる為には1日の段取りを決めたり効率いいルートを組んだりなど様々な要素がありますが、その中でも一見仕事とは関係なさそうなちょっとした「便利アイテム」の存在も意外とバカに出来ないことがありま ...

・まとめ

今回の記事をまとめてみました。

拘束時間は長いが、突き詰めれば自分の時間をしっかり作れる

いいコースを取れれば高いレベルで安定して稼げる

稼ぐためにエリアの特徴を早く覚える

 

いくら土地勘がある地域でも、未経験者で番地や枝番まで把握してる事は少なく、それに加え「不在対応」や「伝票、端末の処理」など全て慣れるまでが肉体的にも精神的にも相当しんどいです。

 

その上、初心者からいきなりいいコースに入れることは少なく、信頼や実績を得ながらいいコースへと移る算段を立てながらの仕事になると思います。

 

ただ、いい会社やいいコースに入れれば毎月相当な額を稼げますし、休みが基本週1日でお金を使う暇がないのと経費がそこまでかからないので、もし何か目的があってその為に無心で働きたいのであれば、その目的のために短期間でかなりの額が貯金出来るはずです。

 

そして例え宅配を辞めて別案件に行ったとしてもほとんどの案件で応用が利きますし、宅配の案件を通じてドライバーとしてのスキルが相当鍛えられます

 

なのでもし軽貨物事業で食べていく覚悟がしっかりあって、一つの案件で稼ぎたいと考えているのであれば、私は間違いなく「宅配」をおすすめします。

 

ただ会社によっても条件がだいぶ変わってくると思うので、委託先を選ぶ際は何社か話を聞いて自分の考えている条件と合う会社と契約を結びましょう

 

個人的には宅配をバリバリ出来る人は本当にすごいと思いますし、心の底から尊敬します。皆様がいい会社と出会って、宅配でバリバリ稼ぐスーパードライバーになることを祈っています。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。ブログの読者登録も行っていますので、宜しければ是非登録をお願いします。

読者登録

スポンサーリンク

読まれている記事

1

  ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して9年目、過去にネットスーパーの配送で4年、365日稼働の夜間ルート配 ...

2

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して8年目、過去にネットスーパーの配送で4年、365日稼働の夜間ルート配送で年間360 ...

3

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して8年目、過去にネットスーパーの配送で4年、365日稼働の夜間ルート配送で2年稼働し ...

4

  ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。 軽貨物で独立して8年目、色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバー ...

5

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して9年目、色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバー ...

-案件, 軽貨物

© 2022 軽貨物時々自由人~y.aのブログ~