軽貨物

【軽貨物】ギグワークで45万円稼ぐには【未経験者必見】

スポンサーリンク

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。

 

軽貨物で独立して8年目、過去にネットスーパーの配送で4年、365日稼働の夜間ルート配送で年間360日稼働で2年稼働していました。

 

現在は妻と子供2人を養いながら色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバーです。

 

以前に「委託会社に所属して売上45万円を稼ぐには」というテーマでブログを作りましたが、今回はギグワークを上手く活用して売上45万円稼げるかどうかを考えてみます。

 

 

案件によっては手数料が発生するので今回も売上45万円、手数料が引かれて売上40万円という計算で考えていこうと思います。

 

本来、定期案件にギグワークを組み合わせて稼働するのが個人的にいい組み合わせ方だと思うのですが、「未経験者が始める」をテーマにしているブログなので、定期案件は考えないでまっさらな状態からスタートした場合の稼ぎ方を考えてみます。

 

このブログで分かること

未経験者でもギグワークのみで売上45万円は可能か

どのように組み合わせていくか

案件の紹介

ギグワークでの働き方を考える

・未経験者でも達成可能か

私が稼働してるのが主に都内なので、都内もしくはその近郊での案件の数や仕事量を基準に考えると、未経験者の方でもしっかり努力をすれば稼働して数か月後には売上45万円の達成は可能だと思います。

 

なぜ開業初月では無く数か月後かというと、未経験者の場合例えばアプリの操作積み込みの仕方道路の混雑状況納品方法荷物の扱い方など色んな面で苦労すると思うからです。

 

最初は勝手が分からない中で色んな案件に触れて、失敗や勉強を重ねながらの稼働になると思うので、いきなり開業初月から安定して売上45万円は少し難しいと考えました

 

もし経験を積みながら早く安定して稼ぎたいと考えるのであれば、私個人の考えでは委託会社の方が手っ取り早く稼げると思いますし、所属する会社を間違えないのと稼働する案件がある程度絞られるという条件付きですが、ギグワーク1本よりは高いレベルで安定して稼げる確率が高いと思います。

 

ただギグワークには自分の好きなように組み合わせて色んな案件で働ける楽しさもありますし、しっかり研究して上手く組み合わせれば委託会社に所属しているドライバーよりも稼ぐことも可能なので、どちらの働き方にもそれなりのメリット、デメリットは存在します。

 

結局は「委託」か「ギグワーク」かどちらかを選択しても、稼ぐため、楽しく働くために努力している人が上手くいく仕組みになっているのではないかと思います

・必ず複数アプリに登録する

もしギグワークでの稼働を考えているのであれば必ず複数のアプリに登録して色んな案件を組み合わせられる状態にしないといけません

 

色んな案件を見る手間や運賃を比較してしまうため、その煩わしさからどうしても1つのアプリに頼ってしまいがちですが、1つのアプリに依存してしまうと、いざそのアプリで全く稼げなくなってしまった場合に他に収入を得る手段が無くなってしまいます。

 

ギグワークで稼ぐと考えた場合、案件の好き嫌いをせずに、どんな状況でもしっかり対応出来るように色んなパターンを用意しておかないと安定して売上を作ることが難しくなってしまいます

 

なので、ギグワークでやっていく場合は必ずいくつかの会社に登録して案件をこなしてみましょう。


・それぞれのアプリの特徴を活かす

2021年1月現在、私が登録していて実際に稼働したことがある会社で考えてみました。案件によっては過去に記事にしている物もありますので、そちらも是非ご覧ください。

1:PickGo

ギグワークの中では案件数が豊富ではありますが登録ドライバーも多いため、案件取得のための競争率が激しいです。

 

振込は最短即日入金で、その際、表示されている運賃(ポイント)から10~15%の手数料を引かれた料金が振り込まれます。

 

全員が全ての案件に登録出来るわけでは無く、運賃の高い案件に登録するために場合によっては赤字覚悟で案件をこなし運賃の高い案件にエントリーするためのポイントを獲得しなければならず、片手間で大きく稼ぐことが以前より難しくなってきました

 

逆に考えればそのポイントをしっかり稼ぐことが出来れば以前よりは運賃の高い案件を請けられる可能性が高くなったと思います。

 

私が思ういい点、悪い点は「組み合わせを考える~PickGo編~」にて紹介しているのでそちらも参考にして下さい。

合わせて読む
【買い物代行】組み合わせを考える~PickGo編~【チャレンジ】

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。 軽貨物で独立して8年目、色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバーです。 &nb ...

続きを見る

2:Amazonflex

1~8時間枠の時間チャーターの案件で、料金があらかじめ決まっているので売上の計算が立てやすいです。支払いスパンは週払いで、日曜締めの翌水曜日払いになります。

 

安定して同じステーションで案件を取れていれば自分専用のオファーというものが出ます。

 

色々な場所にステーションがあるので、もしAmazonflexでの稼働を中心に考える場合は稼働するステーションに合わせて他の案件を組み合わせることも可能です。

 

ただこちらも自分の稼働したいステーション、時間帯の案件が必ず取れるわけでは無いので安定したオファーを得るにはかなり厳しい戦いになるかもしれません。

 

こちらも私なりに考えたいい点、悪い点は「組み合わせを考える~Amazonflex編~」にて紹介しています。

合わせて読む
【アマフレ】組み合わせを考える~Amazon Flex編~【直請け】

「Amazonと直接契約」が結べるとかなり話題になり、今でも動画やブログで頻繁に情報が出回っているAmazonflex。 そのAmazonflexでの配送について少し考えてみました。   & ...

続きを見る

3:ハコベル

スポットの案件はPickgoに比べるとかなり少ないですし単価も安いものが多いですが、時間チャーターの案件の数が最近結構出ています。支払いスパンは末締め翌25日払いです。

 

案件の受注は早い者勝ちで、仮受注すれば案件をキープすることが出来て、そこから案件の詳細を確認して請けるかどうかを判断できます。

 

ただ他の案件と違って登録申請すれば全てのドライバーがハコベルに登録出来るようになるわけでは無く、申請時に審査があり場合によっては登録が出来ないこともあります。

4:フードデリバリー

Uber Eats や出前館などの配送で、1件辺りの単価は安いですが、中途半端に空いた隙間時間を上手く活用して稼ぐことが出来ます。

 

会社によって支払いスパンや稼働出来る範囲や時間、そして細かいルールが違うためそれぞれの会社のルールに合わせて稼働する必要がありますが、隙間時間を余すことなく上手に埋めることも可能です。

 

もし代引きの取り扱いがある案件だった場合、代引きを扱った方がより件数を取得しやすくなります。

 

合わせて読む
フードデリバリーでの組み合わせについて考える~Uber Eats 編~

今や結構広範囲の地区で稼働する事が出来る様になってきたUber Eats 、出掛けなくても商品を届けてくれる便利さと、度々ニュースで報道される運転マナーの悪さでいい意味でも悪い意味でも有名になっていま ...

続きを見る

合わせて読む
【D館】フードデリバリーでの組み合わせ考える~出前館の配送編~【DMC】

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物10年目、色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバーです。 ...

続きを見る

合わせて読む
【メヌ】フードデリバリーでの組み合わせを考える~menu配送編~【メニュー】

  ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。 軽貨物で独立して8年目、色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバー ...

続きを見る

5:くらしのマーケット

軽貨物の案件オンリーでは無いですが、引っ越しや自転車、バイク移動など一応軽貨物でも扱っている案件があるので載せました。

 

単身で軽で扱うサイズの引っ越しであれば、ファミリータイプのような一人では扱えない量のや大きさの荷物は無いので一つの選択肢に入れてもいいのかと思います。

 

単身の引っ越しの場合、作業自体はそこまでキツくは無いのですが、お客さんとのメールの情報を元に自分の車に積めるかどうかの判断が必要になるので、未経験だとその辺が少し障害になるかもしれません。

 

挑戦したいけどどうしても一人では不安な場合は、アルバイトで何回か現場の経験を得るか、実際稼働している人の助手として稼働してみる所からスタートしましょう。

 

売上に関してはお客さんと直接作業代金のやりとりが発生して、後日予約手数料を振り込む形になります。

 

また軽貨物以外にも不用品回収やハウスクリーニングなど色々な案件があるので、もしくらしのマーケット内にある業種を経験しているならそれも一つの武器になります。

 

合わせて読む
組み合わせを考える~単身引っ越し案件~

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して8年目、色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバー ...

続きを見る

 

・6:その他のマッチングアプリ

PickGoやAmazonflexに比べると有名ではないですが、他にもいくつかのマッチングアプリがあります。

 

ただ他のアプリ同様これ1本ではなかなか難しいので、やはり空き時間に色んな案件を組み合わせて稼働する必要があります。

出前館 配達パートナー募集

・組み合わせの例

月22日稼働の場合1日約2万円稼げばいいので、1日売上2万円作ると仮定した場合の色んなパターンの中で一例を挙げてみます。

Amazonflex+Amazonflex

ハコベル(10時間チャーター)

Pickgo+フードデリバリー+Amazonflex

くらしのマーケット+フードデリバリー+ハコベル

くらしのマーケット+くらしのマーケット+フードデリバリー

Pickgo+くらしのマーケット+Amazonflex

他にも挙げようと思えばいくらでも組み合わせを挙げられますし、その日にあらかじめ取っている案件によって組み立て方も変わっていきます。

 

あとは天気や曜日によって案件が急激に増えたり割増料金が付いたりすることもあるので、その辺も頭に入れながら案件を組むことが出来ればより効率よく稼ぐことが出来るようになります。

 

最初はもちろん好き嫌いせず何でもがむしゃらにやるべきだと思いますが、ある程度案件にも慣れてきて、もっと効率よく稼ぎたいと考えた場合はそういう所を意識しながら日々研究してみるのもいいでしょう。

・ギグワークのみで稼ぐなら相当な覚悟が必要

自由度の高い働き方に加え、必要書類さえあれば未経験者でも簡単に始めることが出来るので、同じ土俵に立つライバルが数多くいます

 

現状では案件の数よりもドライバーの方が多いので、与えられた仕事をただ淡々とこなしているだけではほとんどのドライバーがしっかり稼いでいるというレベルにはなれないと思います

 

それぞれの会社や案件の特徴を把握して、どうすれば稼げるのかどうやれば上手く案件が繋がるのかをしっかり意識して働くことがギグワークのような組み合わせる働き方にはとても大事なことです。

・まとめ

この記事についてまとめてみました。

売上45万円なら未経験でも数か月で可能

しっかり組み合わせを考えて働く

1つのアプリに固執しない

もしギグワークのみでやっていく場合は、複数のアプリに登録してそれぞれの会社や案件の特徴を掴み、それを加味して上手い具合に組み合わせることが出来るなら毎月生活に困らない位は稼ぐことは可能です。

 

さらに言うと、個人的には2~3時間で終わるちょっとした定期案件にプラスしてこういうスポット的な案件を組み合わせられれば月々安定して稼ぐことが出来るのでお勧めです。

 

せっかく自由度高く働くことを選んだのであれば、出回っている情報だけを鵜呑みにしてチャレンジしないのではなく、色んな案件に挑戦して自分で色んなことやトラブルを経験しながらバランスよく案件を組み立てて、軽貨物ライフをしっかり楽しみながら稼いでいきましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。ブログの読者登録も行っていますので、宜しければ是非登録をお願いします。

読者登録

スポンサーリンク

読まれている記事

1

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して9年目、色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバー ...

2

  ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して9年目、過去にネットスーパーの配送で4年、365日稼働の夜間ルート配 ...

3

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して8年目、過去にネットスーパーの配送で4年、365日稼働の夜間ルート配送で年間360 ...

4

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して8年目、過去にネットスーパーの配送で4年、365日稼働の夜間ルート配送で2年稼働し ...

5

  ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。 軽貨物で独立して8年目、色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバー ...

-軽貨物

© 2022 軽貨物時々自由人~y.aのブログ~