軽貨物

案件を継続していくには

スポンサーリンク

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。

軽貨物で独立して8年目、過去にネットスーパーの配送で4年、365日稼働の夜間ルート配送で年間360日稼働で2年稼働していました。

今は妻と子供2人を養いながら色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバーです。

 

未経験からスタートして、案件が始まってまだ間もない頃はまだその案件について分からないことだらけで、日々がむしゃらに業務を覚えることだけに時間を費やすと思います。

 

しかしある程度業務にも慣れてきて一度冷静に自分が従事してる案件について考えてみた時、他の案件の方が条件がいいんじゃないかなって考える時があります。

 

そんな時は勘に任せてそのままその案件に移るのか、それともよく考えた上で今の案件に残るのか、私なりに考えて記事にしてみました。

 

この記事で分かること

隣の芝生は青く見える

自分を奮い立たせる方法

案件の選び方

 

隣の芝生は青い

納品先でたまたま一緒になった別会社のドライバーと世間話をしていると、「先月は○○円稼いだよ」とか「1日○○円いくよ」とかそういう話を聞く機会があります。私もネットスーパーの案件に従事していた時に別会社のAmazonのドライバーからスゲー稼げるからやりなよって言われたことがあります。

 

確かに金額だけ聞けばいい仕事に思えるかもしれないですが、実際はどうでしょう。

 

もしかしたら長時間労働であったり休みが全然無く、自分の時間や家族との時間が取れなかったりと、自分が望んでいる仕事内容とはかけ離れたものかもしれません。他にもたまたまその人が稼げるコースを担当しているからそれだけ稼いでいるのかもしれないし、毎月では無く繁忙期だからそれくらい稼げたのかもしれません。

 

何が言いたいかというと、何も考えず、ただ目の前に提示された金額だけに釣られて動くのはあまり好ましいことでは無いということです。

 

というのも、以前一緒に働いていたドライバーが、ネットスーパーはキツいからもっと楽で稼げる案件に移るといって別案件に移ったなんてことがありました。結局今より楽そうだという先入観で移動した結果、運賃は微増したものの、最初に聞いてた話より仕事量が多くてこっちの方が割に合わなくて辞めてしまいました。

 

新規の定期案件の運賃設定なんかは特にそうですが、様子見でスタートだけ高めに運賃を設定して、後から業務量に合わせて運賃をどんどん下げていくものが多いので、「こんなつもりじゃなかったのに」とか「内容が最初の話と全然違う」なんてことが結構あります。

もしモチベーションが下がってしまったら

それでも同じ案件に長く従事していると変化の無い日常にどうしてもモチベーションが下がってしまうことがあります。

 

私自身組み合わせて働く働き方がしっくり来てるので、最近はモチベーションが下がることはまず無くなりましたが、ネットスーパーに従事して2年目くらいはそんな日が何回かありました。その時から下記の3点を実行してモチベーションを上げていきました。

1:自分が将来やりたいことを紙に書き出す

自分が近い将来やりたいことを紙に書き出して必ず自分の目に見える所に貼ります。私は車のシフトレバーの下に貼っていました。

 

大事なのは携帯電話のメモ帳機能とかではなく、紙に書き出して目に見える所に貼るです。

 

これをすることによって、今自分が何をすべきか、何の為に今頑張らなければいけないのかが明確に見えてきます。これだけでかなりのモチベーションアップに繋がります。

 

ポイントとしては、現実から離れすぎず、かといって簡単すぎないちょっと頑張らないと届かない位の目標設定が一番効果があります。

 

2:睡眠をいつも以上にしっかり

繁忙期による荷物量の増加や日々長時間案件をこなしていると確実に体力を奪われていきます。

 

体の疲れは決断力を鈍らせますし、何より集中力の欠如による細かいミスの増加など全体的にパフォーマンスが落ちていきます

 

パフォーマンスが落ちることによって、今従事している案件を続けて行く自信を失ったり自分を過小評価してしまうことに繋がってしまいます。それがモチベーションの低下の原因にもなるので、もし疲労を感じたらいつも以上にしっかり「睡眠」を取って体力の回復に努めましょう。これだけでも次の日のパフォーマンスがかなり違ってきます。

 

3:運動や趣味で気分転換

体の疲れよりもっと気を付けなければならないのが「心の疲れ」です。

 

体の疲れは気付きやすく、しっかり休めばリフレッシュすることが多いですが、心の疲れは気付きにくい上にリフレッシュするのにかなり時間がかかります。こればっかりは常に気を付けるようにして、自分に合ったストレス解消法で対処するしかありません。

 

私の場合、車の中でフルパワーで熱唱」して心の疲れをリフレッシュをしていました。

 

窓を閉め切っていれば外の環境を気にすることは無いですし、車の中は1人の空間なので周りに気を遣うことは全くありません。

 

大声を出すって普通に生活をしているとなかなか出来ないことですし、個人的には「かなりいいストレス解消法」だと思います。

 

ちょっと話が逸れましたが、もし今すぐに思い浮かばない場合は自分に合ったストレス解消法を考えて実際に試してみて下さい。




自分にピッタリはあまり無い

自分の理想とする働き方が出来る案件って実はなかなかありません。どこかで折れなければならない部分が出てくると思います。

 

そこで重要になってくるのが自分が何を最優先にして案件を選ぶかです。「時間の融通」、「高い運賃」、「案件の種類」等、様々な条件の中から何を最優先事項にして案件を探すか考えてみましょう

 

私の場合は第一優先は「時間」なので、案件の種類とか運賃は別にそこまで重要な項目では無く、今ある案件と上手く組み合う案件だったらひとまずやってみます。これがしっかり組み合えば、多少嫌な面が見えても余程のことが無ければ続ける決断をします。

 

逆に自分が最優先にした条件では無い案件の場合、不満が出やすく続けていくのがなかなか難しくなります

いい面はなかなか見えないもの

自分が従事してる案件での経験が積み重なってくると、他の案件と比べてその案件のいい面では無く、悪い面しか見なくなるようになります。私の場合性格的に飽きっぽい所があり、何かと理由を付けて嫌な所ばかりを探してしまうことがありました。

 

嫌な面ばかりを探してしまうようになると従事してる案件に対してのモチベーションはまず上がることがありません。そうなると普段なら防げるはずの「つまらないミス」や「誤配などの事故」が起きて、それが原因でまた自信や信用を失ったりと何もいいことはありません。

 

私の経験上良い面っていうのはその案件に従事している間にはあまり見えないことが多いものです。辞めてからここが良かったんだなって気付きます。

 

なので、一時の感情で決断するのではなく、まず一度冷静になって従事している案件のいい部分と悪い部分を自分なりに考えて、しっかりと納得してどうするのか決断をするようにしましょう

最後に

最後に重要なポイントをまとめておきます。

 

重要ポイント

一時の感情で決断しない

モチベーションが下がった際の対処法を頭に入れておく

案件を決めるときは自分の中の最優先項目を優先する

 

全く不満が無い状態で案件を継続していくことは思っているより難しいことですが、一時の感情に踊らされず、しっかり案件と向き合ってどの部分にもストレスを感じること無く継続していけるならそれが最高の結果だと思います

 

私がそういう案件に巡り合えたように、あなたもそういう案件に巡り合えることを心より願っています。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。ブログの読者登録も行っていますので、宜しければ是非登録をお願いします。

読者登録

スポンサーリンク

読まれている記事

1

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して9年目、色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバー ...

2

  ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して9年目、過去にネットスーパーの配送で4年、365日稼働の夜間ルート配 ...

3

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して8年目、過去にネットスーパーの配送で4年、365日稼働の夜間ルート配送で年間360 ...

4

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して8年目、過去にネットスーパーの配送で4年、365日稼働の夜間ルート配送で2年稼働し ...

5

  ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。 軽貨物で独立して8年目、色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバー ...

-軽貨物

© 2022 軽貨物時々自由人~y.aのブログ~