軽貨物

【委託】自分に合う案件や働き方を考える【ギグワーク】

スポンサーリンク

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。

 

軽貨物で独立して10年目、色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバーです。

 

軽貨物で独立をして実際に色んな案件で稼働してみると分かるのですが、宅配やチャーターなどその人に合う案件、合わない案件というものが少なからず出てきます。

 

これは案件に限らず働き方に関してもそうですが、委託会社に所属して安定して案件を得ながら稼働する働き方が合っている方もいますし、委託会社のルールに縛られるのが嫌でフリーで動きたい方もいると思います。

 

私も色々な働き方や案件を経験しましたが、その中でも自分に合う、合わないといったものがありました。個人的にはバリバリの宅配案件は正直苦手ですし、委託会社に所属してその会社のルールの元で稼働するよりは色々な案件を自分のペースで稼働していた方が色んなことに挑戦出来るので自分には合ってるかなと思います。

 

ただ自分の苦手なジャンルの案件だと分かっていても、実際にやってみると新たな発見や面白い部分が見つかったりするかもしれないので、知り合いや仲間から声が掛かった時は稼働したことの無い会社の配送や案件には出来るだけ挑戦するようにしています。

 

そこで今回は軽貨物と長く付き合っていくために重要な「自分に合う案件や働き方」について考えてみようと思います。今現在案件や働き方で行き詰まっている方や、これから軽貨物での稼働を考えている方の参考になればと思います。是非最後までご覧ください。

 

 

 

この記事で分かること

案件の種類

合う働き方、合わない働き方

どう動くべきか

働き方は人それぞれ

未経験から軽貨物事業を始めると人によると思いますが、最初の内は仕事内容もよく分からずその上思ったより稼ぐことが出来ないので、もしかしたら軽貨物の仕事は自分に向いていないのではないかと思う人が多いような気がします。

 

実際に私もそう思っていた一人で、始めた当初は心から楽しめる案件や満足する売上を作ることが出来ず、精神的にかなりキツい時期を過ごしました。

 

今では色々な案件を経験して、自分にはこういう働き方やこういう案件が向いているということを発見出来たので、自分に合う案件を中心に組んで毎日ストレス無く稼働することが出来ています。

 

私が稼働し始めた9年以上前よりは今の方がネットやYouTube等で軽貨物の案件や働き方に関する様々な情報を得ることが出来ますし、マッチングアプリの普及で色々な働き方を選ぶことが出来るようになりました。

 

そういう情報に触れて稼働し始めて「思っていた通り稼げる」、「この仕事は天職だ」と感じる方がいる一方で、「ネットで見た情報だともっと稼げるはずなのに」とか、「こんなにキツイ仕事だとは思わなかった」など実際に稼働した際の感じ方は人によって様々だと思います。

 

ポジティブに稼働出来ている内はいいのですが、ネガティブな感情での稼働の場合、モチベーションの低下から段々とつまらないミスやクレームなどのリスクが増えてきますし、そういうものが重なった結果、余計に仕事がつまらなくなったり、自分には軽貨物の仕事は向いていないんじゃないかと思うようになり、最悪の場合軽貨物の仕事が嫌いになってしまうかもしれません。

 

どうして軽貨物事業に向いていないという考えになってしまうのか、原因としては3つ案件の選択肢を狭めている働き方がそもそも自分には合っていない周りの意見や情報に流されている、個人的にはこの3つが原因なのではないかなと思います。

 

この3つの原因について1つずつ考えていこうと思います。

 

案件の選択肢

軽貨物で稼働すると一括りに言っても色々な案件があり、その中でも一番最初に思いつくのが恐らく個人宅を訪れる宅配の案件だと思います。

 

ただ宅配以外にも軽貨物事業には様々な種類の案件や働き方があり、一例を挙げると企業を中心に回る案件であったり、緊急便がメインの案件だったり、単身引っ越しをメインにしたり、今流行りのフードデリバリーをメインに稼働したりなど色々な働き方を考えることが出来ます。

 

その中で自分がどういう働き方をしたいか考えます。例えば決まったエリアでバシバシ荷物を捌きたいとなったら宅配系の案件が合うと思いますし、毎日違う景色を堪能しながら働きたいとなれば宅配よりはチャーター系の仕事がいいかなと思います。報酬に関しても、宅配の案件に多い1個いくらの案件であったり、1日いくらの案件や1件いくら、1本走ったらいくらの案件もあります。

 

稼働時間に関しても日中稼働かそれとも皆が寝静まった夜中に稼働するか、案件に関しては1本の案件をとことん極めるか、それぞれの案件を少しづつ自分の好きなように組み合わせていくか等、沢山の選択肢が出てきます。

 

そうした中で自分に合う案件や条件を見つけ、ストレス無く稼働して生活していけるのが軽貨物ドライバーとして最も理想的な形だと思います

出前館 配達パートナー募集

案件のジャンルの中でも得意不得意が出てくる

案件のジャンルの中での得意不得意が出てくる場合があります。分かりやすいように最も馴染みのある宅配を例に出して考えてみます。

 

まずは最もポピュラーな宅配を想像すると佐川急便やヤマト運輸、日本郵政やAmazonのような個人宅をメインにとにかく配達完了の荷物の数を積み上げていくスピード勝負のような案件を想像すると思います。

 

ただ同じ宅配のジャンルでも、ネットスーパーのように少し配達範囲は広がるけどスピードよりは接客に重きを置いているような案件もありますし、午前に1発、午後に1発積んで会社をメインに個人宅も一緒に回っていく企業配に近い案件なんかもあり、さらにその中でも置き配を推奨していたり、逆に置き配が禁止だったり、代引きがあったり無かったりなど、一言に宅配と言っても働き方や仕事内容は案件によって本当に様々です

 

フードデリバリーでも、仕事内容は基本お客様が注文した料理や日用品を運ぶという内容ですが、その会社によって料金形態や仕事内容、そしてアプリの仕様や稼働時間なんかも違ってきます。

 

チャーターなども同様で長距離メインで稼働している人や短距離しかやらないという人もいたり本当に様々です。

 

このように「宅配」、「フードデリバリー」、「チャーター」と大まかなジャンルでは分かれていますが、その中でも自分が聞いてイメージする案件と実際にやってみる案件とではイメージと違うなんてことが実は結構あったりします。

 

最初に少し書きましたが、私は数を捌かなければならない宅配の仕事は得意ではありません。ただ同じ宅配のジャンルでも、接客メインであるネットスーパーの配送は本当に好きな案件ですし、フードデリバリーも会社によってやり方や報酬が異なるので、そこでの合う、合わないも出てくると思います。

 

同じジャンルの案件の中でもその人に合った案件が隠れている場合があるので、自分の苦手なジャンルの案件だと思っても、末経験の案件の場合は毛嫌いせずに一度チャレンジしてみるのもいいかもしれません

 

会社に所属していなくても今はアプリを通じて色々なジャンルの案件にチャレンジ出来るので、ふとしたきっかけで自分にピッタリの案件に出会えるなんてこともあると思いますよ。

 

一例として私が長い期間従事していたネットスーパーについて書いた記事のリンクを貼ってありますが、他にも過去に色んな案件について記事にしていますのでそちらも参考にしていただけると嬉しいです。

合わせて読む
組み合わせを考える ~ネットスーパー編~

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。 軽貨物で独立して9年目、色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバーです。 &nb ...

続きを見る

働き方を考える

合う、合わないというのは案件に限らず働き方にも言えることで、その人の性格や考え方によっても大きく変わってきます。

 

例えば自分で仕事を探すのが手間だったり信頼できる社員がいる場合委託会社に所属して案件を得る働き方も出来ますし、委託会社に縛られるのが嫌だったり委託手数料がバカらしいと思うのであれば委託会社には所属せずに自分で営業したり仲間内で案件を回したりとフリーで稼働するのもいいと思います。

 

今流行りのアプリでの案件をメインに稼働してる方も沢山いると思いますし、委託、直請け、アプリを上手く組み合わせた働き方ももちろん可能です。

 

これに関してはそれぞれの働き方にいい所、悪い所がありますし、どれが正解、不正解ということは無いので、実際に自分で試してみて働きやすい方法を選ぶべきだと思います。

 

過去に色々な働き方のいい面、悪い面を記事にしていますので、そちらも是非参考にしてください。

合わせて読む
【業務委託】いい委託会社の選び方【協力会社】

  ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。 軽貨物で独立して8年目、色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバー ...

続きを見る

合わせて読む
【軽貨物】ギグワークで45万円稼ぐには【未経験者必見】

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して8年目、過去にネットスーパーの配送で4年、365日稼働の夜間ルート配送で年間360 ...

続きを見る

 

周りの雑音は気にしない

たまにですが、自分と違う働き方をしている人を馬鹿にするような発言を見たり聞いたりします。

 

軽貨物ドライバーだからこうでないといけないとか、こういう働き方やこんな案件で稼働してないと軽貨物ドライバーとは言えないなどそんなのは一切ありません。仮に言われたとしても勝手に言わせておけばOKです。

 

軽貨物事業にこれと言って決まった働き方なんかは無いので、もし自分がその案件を面白いと思ったならば自信を持ってとことん突き詰めてみましょう。(委託会社によっては別の会社での稼働を禁止している所もあるので、もし別案件での稼働を考えている場合、契約時に必ず確認しましょう。

 

それで違和感を覚えれば別の案件に挑戦してもいいですし、他の案件と組み合わせて稼働出来そうならそれでもいいでしょう。

 

どんな案件でもしっかり研究して立ち回ることが出来ればしっかり売上を立てることが出来ますし、自分の意思で動いているのでストレスを感じることも少ないはずです

 

そこからどんどん自分なりにアレンジしていって、最終的にはノンストレスで楽しみながら稼働出来てその上しっかり稼げる、そこを目標にして、周りの雑音に流されずに自分の意思を持って日々稼働していきましょう。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

まとめ

この記事についてまとめてみました。

案件の中でも得手不得手がある

自分の意思で働き方を決められる

周りの雑音に流されない

 

隣の芝生は青いということわざがあるように、物凄く魅力的な案件や働き方に映っても、その案件や働き方がその人に合致しているだけで、それが果たして自分にも合致するかどうかは分かりません

 

軽貨物はもういいやと思う前に、手を出してこなかった案件だったりやり残してしまったかもしれないことにチャレンジしてみましょう。自分が思っていたものとは違うもので、もしかしたらその行動がいい方向に進んでくれるヒントやチャンスを生み出してくれるかもしれません。

読者登録

スポンサーリンク

読まれている記事

1

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して9年目、色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバー ...

2

  ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して9年目、過去にネットスーパーの配送で4年、365日稼働の夜間ルート配 ...

3

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して8年目、過去にネットスーパーの配送で4年、365日稼働の夜間ルート配送で年間360 ...

4

ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。   軽貨物で独立して8年目、過去にネットスーパーの配送で4年、365日稼働の夜間ルート配送で2年稼働し ...

5

  ブログをご覧いただきありがとうございます。y.a(@atomrise60)と申します。 軽貨物で独立して8年目、色々な仕事を組み合わせて自由気ままに生きているフリーランス軽貨物ドライバー ...

-軽貨物

© 2022 軽貨物時々自由人~y.aのブログ~